なかなか書けなくて・・・

こんばんは

実はもうご存知の方が多いと思いますが、

大好きなルナが3月28日に虹の橋を渡りました。

16歳9ヵ月でした。

いつかは来るとわかってはいましたが、

正直つらかったです。

でも、ルナは時期を選んでくれたのが

トリミングも赤ちゃんも少し落ち着いた時で思い切りお世話させてくれました。

そして、トリミング変更していだたいた皆様本当にありがとうございました。

最後まで一緒にいることを望んでくれました。

入院せず自宅で看取ってあげたかったし、

もう動けなくなってからルナにどうしたいか聞いてみました。つらい?痛い?

そしたら、「一緒にいたい?」って問いのときだけ大きく瞬きをして

「わかったよ」って言った時もまた大きく瞬きをしてれました。涙

飼い主のエゴかもしれませんが、それを信じてあげようと。

動物病院に勤務していたのいろんな死をみてきました。

辛いなら私は安楽死も考えていました。

私の願いはつらくなく旅立だってほしい!

そして最後の日は水も飲めないほどで何も動かすことができなかったのに

少しその場を離れたら大きな声でワンワンと鳴きました。

最初は発作?っと思っていたのですが、

離れる時だけでそばに行くとスッと止みました。

それが2回あったので確信しました。

私に側にいてって言っていたのでした。

その数時間後ルナは家族に見守られながら旅立ちました。

ルナの生き様みせつけられました。

ルナは小さい体でとっても強い意志を持っていました。

ルナに変われる子はいないと思います。ルナはルナ

これからもずっと大切な家族の一員です。

16年間私のそばにいてくれてありがとう。最愛のルナ

 

・・・やっと書けました。涙が出てきます。。。

亡くなって2カ月経ちましたが、

やはりいないと寂しいです。

 

後悔があるのは食事のことですね。

もっと早く変えてあげたかったです。

ペットは食事を選べません。

飼い主さんから与えられるものしか。。。

市販のおやつは毒です。健康を願って出てる商品ではなく

売れるから売ってる商品です。

私は売れるフードを取り扱うのではなく

自分のワンコにも与えたいフードを取り扱います。

アーガイル・ディッシュ売れてます。

今からでも遅くないです。ルナは亡くなる数か月前から

アーガイルのエバーラスティングシニアに変えました。

生まれて15年間はいいものをあげられてませんでした。

でも当時はいいと思ってあげていました。

有名で売れているものでした。

15歳の時にフードを変えたら今まで点滴していたのがそれから1年間せずに元気になりました。

なので、フードの大切さを皆様にわかっていだたいきたいです。

 

まだ取り扱って数か月ですが、療法食を食べていた持病のある子は肝臓の値が下がったとか

心臓病の子は最近呼吸も落ち着いていて利尿剤の使用頻度が減ったとか

皮膚病の緩和、耳のただれがなくなったなどなど

うれしいお言葉をいただいきます。

体は食事からできています。食物の質も大切です。

パッケージだけで良質なフードを探すのはとても難しいです。

アーガイルはオーストラリアのオーガニック認証を取得しています。

このご飯をあげられる飼い主さんが私はとてもうらやましいく思っています。

ルナにももっと早くあげたかったです。

 

ちなみにいろんなご事情でネットでご購入いただくのはいいと思っていましたが

ネットで買われた方が空けたら匂いが違ったと、

そしてそのせいなのがはわかりませんが、おさまってきた涙やけが

またひどくなりました。保管状況もわからないですしやはりネットはおススメできません。

 

あと、エバラスよりウィステリアの方がおいしいかもです。

もしエバラスで食べない子がいてあきらめて、またよくないフードに戻らず

ご相談下さい。

 

Trim House Cocaはアーガイル・ディッシュの正規取扱店です。

 

トリミング中に買いに行くのが申し訳ないとか思わないでください(^-^)

私はこのご飯を続けてもらえてることでワンコの健康を守るお手伝いが

できていて、とってもうれしいですので!

逆に不定休ですみません、ラインでご連絡下さい。

お店は休みでも家にいれば、大丈夫ですので(^-^)だいたい夕方は家におりますし。

 

ワンコ達の健康を守るお仕事でありたいです。

 

 

 

関連記事

  1. アーガイル・ディッシュ取扱開始

  2. 一周年です

  3. 推理作戦

  4. いろんなお風呂があります

  5. お風呂

  6. カールが強い

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。